Forest Bank

森林管理会社 (川上)

代表は19代目林業家。

森林資源活用、森林機能サイクル保全、持続的な林業を行うため、適正な森林管理を行い、生物の多様性の確保と希少動植物の保護および生息環境保全に配慮している。

2015326FSC FMCOC森林認証及びSGEC森林認証取得。

株式会社フォレストバンク http://www.forestbank.jp/

木材の利活用推進・レジャー (川下)

また、201441日より「那賀町相生森林文化公園あいあいらんど」指定管理を受託し、管理運営を行っている。

あいあいらんどは、Wood Action Tokushimaが開催する研修、イベント、木育活動のフィールドとしても利用されています。

那賀町相生森林文化公園あいあいらんど

https://aiai-land.com/

東京・渋谷の徳島アンテナショップ「Turn Table」運営

 

グループとの連携

ゲンボク、山一興業など木材を扱う多様なグループ事業体とも連携しています。

ゲンボク (川中)

創業60年。山や木がもつ機能、特徴はもとより、加工の方法、加工に関わる専門家(パートナー企業や職人さん)の情報に至るまで、木にまつわるあらゆる情報と関係を蓄積しています。

木造建築、木質内装、木質リノベーション等の建築に関するご質問、建材・建具・家具、木のおもちゃ、そして木材利用によるエネルギー活用等に関連する木材のあらゆる課題の解決、対応を行っています。

 

指導協力・連携団体

なるとも

徳島県産材を材料に、徳島の伝統工芸品「遊山箱」製作ワークショップを行っている。

 

NPO法人ALIVE LAB(キッズファーマープロジェクト)

農作物の「植付け~収穫・加工・販売」という一連の流れを子どもたちが体験する「食育プロジェクト」を主催しています。

農作物が畑から食卓へ届くまでの過程を体験する事で実際にとくしまの地産地消を、見て・さわって・感じられる「社会の仕組みを学べる食育プログラム」。

 山武者

徳島県那賀郡那賀町の若手林業家が、交流を深め技術の向上を目指し設立した団体。町内では若手の林業家が増え、ワイヤーを張って運搬する「架線」や林道整備といった林業技術の継承が課題となっている。メンバーはベテランを招いて講習会を開いているほか、間伐材を使った製品作りやイベント企画などでアイデアを出し合い、林業振興を図っています。 

 とくしまマルシェ実行委員会

 全国屈指の農産地「徳島」で毎月1回開催されている西日本最大級の産直市。販売されている素材は、「とくしまマルシェブランド」としてふさわしい質が求められ、スタッフが一軒一軒農家に足を運び丁寧に選定を行っています。